ファイヤーキング最新の記事

ファイヤーキングの復刻版について


ファイヤーキングマグカップ・キンバリーシリーズ・ライトブルー

 

ファイヤーキングには復刻版が存在します。

まずファイヤーキングとは、アンカーホッキング社というアメリカのガラス会社が1942年から1976年に製造された食器のブランド名です。1905年にホッキングクラス社が創設され、1937年にアンカーホッキンググラス社と名前が変わります。

ファイヤーキングは、オーブンにかけられる耐熱性、頑丈さ、色やシリーズなどバリエーションが豊富で使い勝手が良さで、長い間アメリカの一般家庭やレストランなどで、アメリカの人々に愛され使われてきたアイテムです。

ファイヤーキングは30年以上も製造され続けていましたが、時代の流れとともに、1976年に製造が終了しました。しかし製造終了後30年たった今も、世界中で愛されているブランドです。

そして、ファイヤーキング復刻版ですが、アンカーホッキング社が、2000年に当時のファイヤーキングの復刻モデルとして発売しました。復刻版は、ファイヤーキング誕生60周年記念として製造され、「ファイヤーキング2000」と呼ばれています。

復刻版は新品として発売されたので、コレクタブルの価値は、今のところさほどありません。復刻版は、プレート、バターボウル、キャセロールなどジェードアイテムが8種類ほど揃います。ちなみに復刻版はブラジル製となっており、ファイヤーキングのものとは大きさや質が多少異なります。

ファイヤーキングについて

ファイヤーキングは、オーブンにかけられる耐熱性、頑丈さ、色やシリーズなどバリエーションが豊富で使い勝手が良さで、長い間アメリカの一般家庭やレストランなどで、アメリカの人々に愛され使われてきたアイテムです。
カテゴリー
更新履歴
ファイヤーキングの復刻版について(2009年8月 7日)
ファイヤーキングの復刻版とオリジナルの違い(2009年8月 7日)
ファイヤーキング復刻版製品紹介その1(2009年8月 7日)
ファイヤーキング復刻版製品紹介その2(2009年8月 7日)
手に入りにくいファイヤーキング復刻版(2009年8月 7日)